教育長に問います。9/25開催の定例教育委員会、「議案第49号」は「非公開の会議」にするつもりですか?

池野教育長の恣意的ふるまいをきちんと指摘できない「お飾り教育委員たち」&事務局の職員。「審議会等の会議の公開に関する指針」をまたもや自分たちに都合良く解釈するのでしょうか?

追記:
やはり9/25の定例教育委員会での「議案49号」は「非公開」とされました。理由は「個人情報が含まれているため」。
なんのことはない、請求人である館の住人(=このブログの筆者)の住所・氏名が含まれているから非公開ですと。
だったら、最初から請求人の住所・氏名は伏せたうえで「公開の会議」にすればいいではないですか、池野教育長さんと「お飾り教育委員」のみなさん!!

記事No.28

■「審議会等の会議の公開に関する指針」では
 会議を開催する1週間前まで(9/25の定例教育委員会は9/18まで情報公開コーナー、支所及び出張所に市民に向けたお知らせを公表するものとなっている他、総務課から各課あてに出来るだけHPで知らせるよう通知も出されています。
実際には、情報公開コーナーには9/20現在何らの開催通知も貼られていません。市教委HPに教育委員会の開催が掲載されたのは、9/19でした。
すなわち、「審議会等の会議の公開に関する指針」で示されている公表は現在もおこなわれておらず、HPへの掲載についても指針」期限に従わなかったことは明らかです

 

■9/25に審議される「議案第49号」の内容とは
 「事件名」として示されているのは、「教育長の公用車の使用基準に関する文書及び教育長の特定の行為に関してその正当性を示す文書の非公開決定に関する件」という、大変長いものです。
館の住人(このブログの筆者)は、

①教育長が公用車を使用する際には「使用基準」あるいはそれと同趣旨の文書があるはず。
②「政治的中立が強く求められている」はずの教育長が、市議会特定会派(旧新政クラブ)と議会閉会のたびに「夜の懇親会」に出席している。そんなことが可能であるならば、正当な理由が判別できる文書・資料等があるはず
との情報公開請求をおこないました。これに対して、市教委は①・②とも「そのような文書・資料は無い」としたため、不服申し立てをしたところ、審査会は「文書や資料が無くとも不自然ではない」と結論付け、上尾の審査会がいかに「イケ(池)のポチ」であるかを如実に示した「事件」でもあります。

■教育委員会の「主張?」とは
 再三指摘しているように、池野教育長の公用車使用は、経費のことは全く考えない、極めて恣意的なものです。「公用車使用基準などなくて当然」と主張すればするほど、市教委は自分たちのいい加減さを暴露しているということに、いまだに気づいていないのが実態なのです。
 また、「教育委員会は、政治的中立が強く求められる」と市教委のHPで謳っているにもかかわらず、教育長や学校教育部長、教育総務部長は(旧)新政クラブとの「夜の懇親会(つまり酒席)」に何度も足を運んでいました。これは、お互いに「持ちつ持たれつ」のズブズブの関係性を維持していること他なりません。
 問題は、こうした事実を教育委員の誰も「それはまずいのではないですか?」と指摘できないことにあります(文科省が言う「レイマンコントロール」など、望むべくもありません)。もちろん、従来から教育長が休む際に「お休み」などと公的なスケジュール表に記載したり、教育長悪行の「幇助」の役割を果たしている市教委事務局の責任も大きいことは言うまでもありません。

教育委員会の議案を非公開にする理由とは
予算等市議会にかける案件」や「人事に関する案件」については「非公開」となります(教育長のボーナスを増額するといった案件も非公開にするというのは市民的視座から甚だ疑問ですが)。
その他では、本記事で取り上げている、行政不服法に基づく審査請求の裁定がすべて「非公開」とされてきました。その理由のひとつは、
(教育)委員の率直な意見の交換を行った上で、適正かつ公正な採択をおこなう必要があるため 」
というものです。
はっきり言って、教育委員ともあろう方々が、非公開にしなければ率直な意見交換ができないのか?という疑問が生じます。
そういえば、最近、これに似たことがありました。
そう、先月、JOCで山下理事長が「今後理事会は非公開とする」と決めたこと(毎日新聞社説参照)に酷似していますね。でも、JOCでは、このことに反対した委員が高橋尚子氏はじめ4名いました
一方、上尾の教育委員会では、教育長に反対したり、教育長の恣意的行状を指摘する立場での発言は、今まで全くありませんでした。
その意味では、中身は上尾と同じように酷いですが、JOCの委員のほうが反対を表明するだけまし?かもしれません。
もうひとつの理由としては、
個人情報が含まれているため 」というもので、定例教育委員会の際に配布される資料の中に個人情報(つまり、審査請求人である筆者の氏名や住所)が含まれているから非公開にするというのです。
少し考えればわかることですが、これは全く理由になりません。会議録を後日公開する際には、請求人の住所・氏名は空欄で公開するのですから、定例教育委員会でも、個人情報を空欄にして資料を配布すればよいのです。はっきり言って、こんなこともわからないでよく教育長や教育委員を名乗っていられるものです。

■その時その時で理由を使い分けている市教委
 市教委が悪質なのは、行政不服法に基づく審査請求の裁定の際に、前記のふたつの理由を、あるときは「教育委員の自由な論議のため」としたかと思うと、またある時は「個人情報が入っているから」として、自分勝手に使い分けているということです。
 まさに「自分たちのためのご都合主義」と「秘密主義」が上尾市教委の本質であることを、この問題は見事に浮かび上がらせています。

 

投稿者: 館の住人

上尾市民。 「ひとりでもできる行政参画」を目指しています。 とりわけ、上尾市教育委員会や上尾市についての情報公開請求を契機として、教育行政や市政が改善の方向に向かって行けばと考えています。

「教育長に問います。9/25開催の定例教育委員会、「議案第49号」は「非公開の会議」にするつもりですか?」への2件のフィードバック

  1. 会議の空いた時間に大臣公用車で個人(個室?)ヨガに通ったエロ大臣がいたことを思い出します。公用車使用の記録があるからばれたわけで、大臣本人は仕事場の移動の立ち寄りの1時間くら
    いだからいいじゃないか。タクシー移動より時間がかからない。とかアホの釈明してました。
    国政の代議士がこのレベルで、マスコミも中途半端な追及でした。問題なしとの結論でしょうか?〇倍のお友達ならokなのか。
    我が町も市議と市幹部職員は仲良しクラブで酒盛り宴会が大好きだ。
    ところで、彩の会の某市議がこないだ駅にいたけど。愛想ないね。挨拶声かけもいいかげんに
    見えた。そんなことで当選できる組織表が彼にあるのでしょうか。

    1. 上尾市西貝塚環境センターの入札に関する第三者調査委員会からの調査報告書の中に、「公用車の適正利用」として、「全ての公用車にドライブレコーダーを設置し、管理規程の制定を検討する」とあります。ドラレコをつけるなら、当然社内の様子と音声も録画すべきだと思います。

コメントは受け付けていません。