「部活動の地域移行」に隠された「不都合な真実」とは

『上尾市における部活動の地域移行に向けた基本方針』(以下、今記事では『基本方針』と表記します)が教育委員会5月定例会で「全員一致・異議なし」で採択されました。 ところが、この『基本方針』には「教員の働き方改革に関する非常…

市で募集している「市民コメント」の提出期限は6月7日(金)までです

現在、上尾市では「市民コメント制度」に基づき、2つの意見募集(図書館本館に関して &  学校給食施設の今後について)がおこなわれています。 しかしながら、同じ市の教育委員会(事務局)からの案でありながら、その中身と募集の…

市民が提出した『請願』を5か月間も放置している「教育委員」って?

前記事の続報です。 私(当ブログ館主)と他の市民が連名で教育委員会宛てに提出した『請願』。 長期間経過しているにもかかわらず、この『請願』が審議がされていないことについて、私は「行政不服審査請求」を提出したところ、教育委…

上尾市教育委員会5月定例会で注目すべき「議案」&「報告事項」とは

明日(5月23日)、上尾市教育委員会5月定例会が開催されます。 例月の定例会の「議案」や「報告事項」は、開催日の5日前に公表されます。 土・日は除くため、今月は17日(金)に題目が分かりました。 今記事では、5月定例会で…

市民からの指摘で、公表した複数の資料の誤りを訂正する市教委って?

上尾市HPの中の「上尾市教育委員会」のページ。 一見すると多くの情報が閲覧できるようになっています。 先日、この市教委のページの「新着情報」に、ある「訂正」についてのメッセージが掲載されました。閲覧して、「これ、今頃にな…

市教育行政が「市民の行動でやっと気づいたこと」と「遅すぎる対応」

今記事では、大きく分けて二つのことをお伝えします。 一つは「市民の行動により、教育委員会がやっと気づいたこと」です。 教育委員会4月定例会での「住民監査請求の結果」の報告と、教育委員がどういう反応をしたのかに注目しました…

市教委指導課のお粗末さには、市監査委員も「ちょっとびっくりです」

当ブログ記事No.318 などで何回かお伝えしてきた「住民監査請求=上尾市いじめ問題調査委員会委員の報酬及び費用弁償の返還に関する監査請求」ですが、監査委員と担当課(市教委指導課)とのやり取りなどの文書を情報公開請求で入…

この4月から上尾市関連で「少しだけ変更された大切なこと」について

新年度が始まりました。 当ブログでは、「市民的視座から市政・教育行政を考えよう」というコンセプトで記事を投稿しています。ですから、市民と上尾市との関係性がどうあるべきかという点を重視しています。今記事では、この4月から上…

「手続の不備があったことは請求人の指摘するとおり」なのに棄却?

当ブログでお伝えしてきた「上尾市いじめ問題調査委員会委員の報酬及び費用弁償の返還に関する監査請求」(ネーミングは監査委員事務局によります)。 その『監査結果』が3月29日に私(当ブログ館主)に文書で伝えられました。 今回…

「いじめ問題調査委員」議案は《住民監査請求》が反映されたものです

今日(3/22)、上尾市教育委員会3月定例会を傍聴しました。 会議の中で、私(当ブログ館主)が注目した議案は、「上尾市いじめ問題調査委員会委員の委嘱について」です。 これは教育委員会定例会・臨時会を通じて初めて議案になっ…

〖イングリッシュサロン=英語クラブ〗創設の問題点の検証(2)

前記事のつづきです。 今記事では、市議会の予算特別委員会(3月5日)での、ばんどうともこ議員による質疑のつづきと、それに対する学校教育部長&市長の答弁について、関連する資料等を示しながら批判的観点で検証していきます。 N…

〖イングリッシュサロン=英語クラブ〗創設の問題点の検証(1)

〖イングリッシュサロン〗なる企画が市教委主導で行われようとしています。 2月の「総合教育会議」の際、私(当ブログ館主)はこの企画を初めて知り、同時に強い違和感を覚えました。そして、情報公開請求等で中身を深掘りしていくうち…

「上尾を暮らしやすく」 ━《大石中学校3年生から市長宛ての手紙》

上尾市の大石中学校の3年生264人が、上尾市長に宛てて「将来のために一人一人の意見を大切にしてほしいです」との手紙を書き、市に提出しました。このことは新聞でも取り上げられたので、ご存知の方も多いかもしれません。 今記事で…

市教委指導課による[学校図書館支援員]への《酷すぎる所業》とは?

当ブログには、<お問い合わせ>経由で、質問や内部通報などが寄せられます。 昨年12月、上尾市に採用されている[学校図書館支援員]の方から、《指導課に共済加入を強要され、断ったらボーナス無しに》との相談を受けました。 そこ…

「いじめ問題調査委員への公金の不当な支出」に関する請求人の陳述

おとといの2月13日、「いじめ問題調査委員会委員の報酬および費用弁償の返還に関する措置請求」(長いですが、監査委員事務局が付けてくれた「事件名」です)に関して、請求人としての陳述に出席しました。 傍聴のために足を運んでい…

[住民監査請求]の「請求人陳述」は2月13日(市HP掲載済)。

前記事でお伝えした「住民監査請求」が受理されました。 監査委員事務局が付けた案件名は「いじめ問題調査委員会委員の報酬および費用弁償の返還に関する措置請求」です。 今回の住民監査請求は、「上尾市いじめ問題調査委員会」の「各…

上尾市教育委員会による「いじめ問題調査委員」委嘱での致命的な誤り

上尾市内の中学校で起きた[いじめ重大事態]については、「上尾市いじめ問題調査委員会」から『調査報告書』が公表されています。 一方、昨年12月の市議会では、『調査報告書』は多くの不備があることから[いじめ重大事態]について…

授業をしない教諭=拠点校指導教員(初任者研修対応)の「不可解さ」

学校教育法で「必置義務」が課されている「教諭」。 その職務は「児童(生徒)の教育をつかさどる。」と定められています。 ですが、学校に勤務しているにもかかわらず、授業をしない「教諭」がいるのです。 それは「拠点校指導教員」…

上尾市の学校の先生が足りない!

文科省も指摘せざるを得なくなった「教員不足」。 上尾でも例外ではありません。深刻な問題となっています。 今記事では、「上尾市の学校の先生が足りない」現状についてお伝えします。 No.308 🔸上尾市の教員不足は22名(1…