「市民との協働の図書館運営」をめざす牛久市立中央図書館を訪ねて

年の暮れも押し迫った12月20日、茨城県牛久市立中央図書館に足を運びました。 なぜ、牛久市立中央図書館なのか。 私は公立とりわけ市立図書館の運営面について関心を持っています。 上尾市図書館と同様に「一部の図書館奉仕(利用…

図書館長の「つれない返事」は「上尾市の現状からは、さもありなん」追記あり

市民のブログ「かまちょ図書館」に、興味深い記事 <埼玉県市立図書館の開館日数> が掲載されています。 「毎週月曜の休館日の見直しを」という市民からの要望に対して、上尾市図書館長からは、「休館日の設定は標準的な範囲であるの…

市民の「知る権利」への対応に歴然の差

ある事柄について知りたいと考えたとき、私の場合は、ネット検索はむろんのこと、関係機関に聞いたり、情報の開示を求めたり(情報公開請求)しています。最近、自分の知りたいことを様々な方法で調べてみたところ、興味深いことがわかり…

上尾市図書館へ2つの「意見書」を提出しました。

多くの課題を抱える一方で、利用者や市民から「図書館はこうあってほしい」との期待もある上尾市図書館。「第3次上尾市図書館サービス計画」と「第3次上尾市子どもの読書活動推進計画」それぞれの案についての意見の提出期限が2月8日…

図書館協議会を傍聴して

8月3日、上尾市図書館協議会を傍聴しました。そこでは、昨年度図書館協議会からの「答申」(=上尾市図書館の今後のあり方について)に基づき、今後の図書館サービス計画をどうするか等が話し合われました。しかしながら、ブログ筆者に…

「図書館業務の再開」について、教育長への質問(緊急追記あり)

(緊急追記) 上尾市図書館が3月6日に突如休館してから、すでに2か月以上経ちました。「図書館機能を元に戻してほしい」という意見は、市民が発信するブログ(BG館・かまちょ図・まちW)や、図書館関係の市民団体が図書館側と面談…

今、上尾市図書館として出来ることは(追記 & 追記2あり)

(追記)昨日(5/7)さいたま市の市民団体が、さいたま市立図書館に対して、資料の貸出業務の再開を要望し、図書館長は「段階的業務再開を前向きに検討している」と応じたそうです。上尾でも、図書館関連の市民団体がありますので、そ…

上尾市図書館休館がさらに延長

記事No.73 ■市図書館の休館は5月6日まで再々延長 上尾の図書館の休館がさらに延長され、昨日(4/10)市のHPに掲載されました。ブログ筆者は昨日午前中に図書館職員の方と面談し、情報公開請求してあった公文書=今年度の…

市図書館への情報公開請求の<結果>

 県の調査で「上尾市図書館は、指定管理者制度導入を含めて検討している」と回答をしていることについて、詳細を知りたいので情報公開請求したところ、ブログ筆者に<処分の通知>がありました。 記事No.60 ■上尾市への情報公開…

上尾市図書館が抱える<ジレンマ>

 2/17、第5回 上尾市図書館協議会を傍聴しました。そこから見えてきたのは、上尾市の図書館が抱えている<ジレンマ>でした。 記事No.59 ■〈傍聴者への配慮〉は見られましたが…  傍聴者は定員ちょうどの10名。傍聴者…

上尾の図書館は、「指定管理者制度」を導入したいのでしょうか?

 総務省が各県に対しておこなっている調査には、「指定管理者制度の導入」という項目があります。 この調査で上尾市は、市立図書館について「指定管理者制度の導入も含めて検討している」と回答していることがわかりました。 記事NO…

上尾市議の誰も指摘できなかった! W逮捕の陰で、上尾市図書館でおこなわれた 「不都合な真実」。

前市長・議長W逮捕のドサクサに紛れて、2018年度以降の『上尾市図書館要覧』から「上尾市図書館の基本理念」&「図書館の自由に関する宣言」が消されています。このことは市議の誰一人指摘していません。 記事No.30 ※今回は…

情報公開請求で判明した事実。上尾の図書館には「司書」も「司書補」もいない!!

<上尾市の図書館には、専門的職員としての「司書」や「司書補」は置かなくてもよい>という上尾市教委の姿勢が、はからずも露見しました。 記事No.25 🔷情報公開請求で判明 上尾の図書館については、従前から数々の疑問がありま…

図書館行政について ー5/1を休館日にした本当の理由ー

記事No.14 ■知る権利   国民にとっての『知る権利』とは、憲法で定める基本的人権のひとつであると言えます。また、一般的に『知る権利』というと、情報公開制度と結び付けて考える場合もありますが、一方では、私たち市民がさ…