これから市議を目指す方に実現してもらいたい、上尾に必要な教育政策

 上尾の池野教育長は、自らは休暇届を出さずに公的予定表には「お休み」などと記入させる一方、学校の教職員には「厳正な服務規律を」などと厳しい通知文を何度も発出し、かと思えば政治的中立が強く求められている立場にもかかわらず「…

住民監査請求に基づく上尾市政初の≪市長への勧告≫&〈措置内容〉から、様々なことが見えてきました。

「西貝塚環境Cの入札に関する第三者調査委員会」が求める<市民による監視の強化>。今回の[住民監査請求]や、[情報公開請求]は、その代表格です。 記事No.31 ■住民監査請求に基づく「勧告」のその後  2019.8.28…

情報公開請求や住民監査請求は、「ひとりひとりの市民の権利」です。

「市民の権利」に基づく市民の正当な活動を無視できなくなってきた上尾の議員たち。9月議会でも5人の議員が関連質問をしました。 記事No.29 ■9月議会での「情報公開請求」についての質問  無所属議員からの「情報公開請求件…

もはや支離滅裂な畠山市長

住民監査請求の結果に真摯に耳を傾けず、聞き苦しい不満を言うのでしたら、一日も早く市長をお辞めになったらどうですか? 記事No.26  アベ内閣も最低最悪ですが、上尾市政も酷い状態が続いています。国政の不都合な真実追及は、…

市政を実証的データで語り、議論できる市民の登場が待たれる。

デタラメ服務の池野教育長の<再任>に異を唱える議員がただのひとりもいなかった上尾市議会。 12月の市議選は、上尾のために本当に必要な議員は誰なのか、市民ひとりひとりが考える選挙になります。 記事No.23 ■なぜ「起立全…

市民と共有しない「コンプラ研修」などより、職員は「住民監査請求の結果」を読んだほうがよほどいい

ただし、読む際は声を出し、周りにも聞こえるよう音読するようお勧めします。 記事No.22 ■上尾市と市民にとって、まさに画期的な出来事  元市長のブロック塀を公費で負担した問題について、市民6名による住民監査請求(=上尾…

「コンプライアンス研修」中身は結局闇の中???

“度量の狭い”講師 を選んだ上尾市 記事No.21 ■添えられ1枚の写真  上尾市webには、「7月9日に文化センターで、市長・副市長・教育長も含め課長職以上の職員を対象に研修を実施しました」とあります。下の写真も添えら…

「市長へのはがき」から ー審議会の公開と議事録の公表についてー

記事No.16 ■「市長へのはがき」(その1)  6月に上尾市HP「市長へのはがき」経由で要望を出しました。  「会議」や「審議会」を開催する際は「お知らせ」の紙1枚を市役所1階の隅にある情報公開コーナーや支所に貼っただ…

上尾市は宮代町から学んでほしい ーこの差って何ですか?ー

記事No.13 ■同じように「未来を語る住民」ですが…  朝日新聞埼玉版に、興味深い記事がありました。デジタル版はこちら(有料記事のため、途中までしか読めません。念のため) 内容は、宮代町で「まちの将来を考えるワークショ…

市民から言われないと動かない上尾市 ー会議の事前公表についてー

記事No.12 ■市長へのはがき/会議開催の事前公表について  現行の「審議会等の会議の公開に関する指針」は、2001(平成13)年11月1日に告示されたものであり、18年近く改正されていません。 したがって、審議会等開…

「あげお未来創造市民会議」の不都合な真実 ー矛盾だらけの資料ー

[記事No.4]  前回「あげお未来市民会議」の問題点について指摘しましたが、第2回までの会議録に目を通したところ、さらにおかしな点が浮かび上がってきました。今回はそれが何なのかについてお伝えします。 ■矛盾だらけの資料…

「あげお未来創造市民会議」の不都合な真実 ー問題点の数々ー

記事No.3  今年5月から「あげお未来創造市民会議」なる会合がすでに3回開かれています。この会議は、<第6次上尾市総合計画を策定する必要から、市民で構成する「あげお未来創造市民会議」を設置し、検討している>とされ、その…